梅の高級品(ブランド)

梅の高級品

梅の高級ブランドについてのページです。


                                             管理人

梅の高級品(ブランド)について

様々な品種のある梅ですが、値段も実に様々です。最近では
C級品と言われ、少々不恰好なものや、収穫の際に傷がついて
しまったもの等が安価で出回ることもあり、所謂高級品と言わ
れるA級のブランド梅の売れ行きが中々伸び悩んでいるそうで
す。


しかし、そんな中でもやはり特別な存在感を醸し出しているの
が梅の超一級ブランド、「紀州の南高梅」ではないでしょうか。


サイズは大ぶりで、口ざわりも滑らか。更には肉厚で、酸味と
甘味のバランスも良く梅干しだけでなく、梅酒、甘露煮、更に
はスイーツ等、実に様々な調理法に対応してくれるまさに万能
梅と言えるでしょう。


その中でも表面の3分の1以上が紅色に染まった、希少価値の
高いとされる「紅南高梅」は更に高級で、ブランド中のブランド
と言える存在感です。梅酒に仕立てると、まるで桃のようなフル
ーティーな味わいを楽しめるのだとか・・・。


その他、福井県特産で、熟すと紅く染まり、種が非常に小さく、
果肉率90%以上と言われる柔らかく超肉厚な実が特徴の「紅映梅
(べにさしうめ)」や、同じく種が小さく実も大振りで、皮が薄く
肉質が非常に滑らかであることから梅干し用品種の最秀品とも謳わ
れている小田原の「十郎梅」等、和歌山以外の産地でも引けを取ら
ない高級で品質の高いブランド梅が存在しています。


元々やや高級品と言うイメージのある梅ですが、一粒いくら・・・
なんていう高級な至高の梅干しに、日本人なら誰でも一度は憧れて
しまうものですよね。


スポンサード リンク