梅の栄養

梅の栄養について

梅の栄養素と効果についてのページです。

本当に体に良い食べ物です。


                                             管理人

梅の美容効果について

梅には豊富な栄養素が含まれています。また栄養分の吸収を
助ける働きなども見られます。ここではその一部をご紹介し
ましょう。


古くから、梅は「三毒を断つ」を言われて来ました。「三毒」
とは、「食べ物」「血」「水」の毒のことです。それ程の効用
を持つ梅ですが、生で食べることは出来ない為、梅干しなどに
加工して摂取します。


しかし加工することで、更に豊富な成分を得られるようになり
ます。


梅には元々、ミネラル(カルシウム、リン、カリウムなど)や
ビタミン類、有機酸(クエン酸、リンゴ酸など)が豊富に含ま
れていますが、梅干しにすると更に有機酸が増え、乳酸の燃焼、
糖質の代謝促進、カルシウムの吸収効果を高めてくれます。


また消化促進により栄養素の吸収も高め、疲労回復や体質改善
にも役立ちます。


また抗菌・殺菌作用のある梅は、同時に腐敗防止と食欲促進
効果も得られますので、お弁当に一緒に入れておくと非常に
効果的です。


更に梅肉エキスには整腸効果も見られ、下痢や便秘に効果的
なばかりでなく、動脈硬化や高血圧予防、肝臓機能の正常化
や結石予防、免疫力増進などにも効果があり、最強の健康・
美容食品と言っても過言ではありません。


また加熱された梅には、ムメフラールという成分が作られま
すが、これには血流の改善効果が見られ、生活習慣病予防や
冷え性治療に最適です。


焼き梅や梅ジャム、甘露煮等加熱した梅を摂取することもお
勧めです。


日々の食生活で、ジャンクフードや肉類を多く摂取してしま
い、酸性になりがちな食事の中で、梅は代表的なアルカリ性
食品です。


酸性を中和してくれる貴重なアルカリ性食品として、一日に
一個、必ず摂るようにしてみると・・・、健康にプラスの影響
が見られるかも知れませんよ。


スポンサード リンク