梅の保存方法

梅の実の保存方法

梅の実の保存方法についてのぺーじです。

間違った保存方法をしている方が多いのではないでしょうか


                                             管理人

梅の保存方法について

梅は生で食べるものではなく、保存食に加工してから食べま
す。収穫後も追熟が進み、傷み易いですので、新鮮な内、な
るべく早めに梅干しや梅酒などに加工して、保存しましょう。


*保存の仕方
すぐに加工出来ない場合は、常温の冷暗所で保存します。また
10度程度の環境であれば少しの間日持ちがしますが、冷蔵庫
に入れてしまうと低温障害を起こし、茶色く変色してしまうな
どのトラブルに繋がりますので、冷蔵庫での保存は避け、加工
するまでの間新聞紙などに包み出来るだけ涼しい所に置いてお
きましょう。


*長期間加工出来ない場合は・・・
どうしてもすぐに加工出来ない場合は、冷凍保存しましょう。
冷凍保存する際には、まず水に浸けてアク抜きをし、ヘタの部
分を取り除いてから密封袋に入れて冷凍します。使う時には自
然解凍をするか、水を張ったガラスボールなどに浸け、電子レ
ンジで解凍するようにします。


梅は出来るだけ冷凍保存をせず、手元に入った状態のまま加工
するのがベストですので、可能なようであればすぐに加工して
あげるようにして下さいね。


難しいようですが、一度覚えてしまえば楽しく作業出来ます。
愛情を込めて、おうちの味に作ってあげましょう。


スポンサード リンク