梅の鑑賞

梅の鑑賞

梅は古来より愛でられてきた花です。

種類も豊富で、見ごたえがありますね。


                                             管理人

梅の鑑賞について

梅は果実だけでなく、その花も非常に美しいことから、鑑賞用
の花としても親しまれており、開花の季節には「梅まつり」が
開催される場所も少なくありません。


また大阪府、茨城県、和歌山県、福岡県では県花に指定されて
おり、豊後梅は大分県の県花・県木とされています。日本全国
で愛されているんですね。


*「梅」の名の由来
語源は「起芽(うめ)」「熟む実」「うつくしくめずらしい」
など、いくつかの説があるそうです。


*花言葉
梅の花の花言葉は、「気品」「忠実」「高潔」。気高いイメ
ージがありますね。凛として華々しい梅の花にピッタリの花
言葉です。


*種類の数は・・・
果樹として栽培される「実梅」だけでも約100品種、鑑賞用
として栽培される「花梅」には約300品種もの種類があると
されています。


早春、葉に先立ち花が咲きますが、花は五弁で香りも良いのが
特徴です。花の色は白、薄紅、紅色の3色。種類により違って
来ます。


咲き方は一重咲き、八重咲きと多様です。白梅、紅梅、しだれ
梅と目にも鮮やかに咲く花は、桜の開花より少し前に見頃を迎え、
梅林などは人で溢れかえります。


梅の名所は全国にたくさんありますが、特に近年では大阪に
ある大阪城の梅林や三重県にある結城神社、京都の北野天満宮
や東京青梅の吉野梅郷などが人気のスポットとなっています。


中には少し変わった珍しい花もあり、黄色い厚手の、ロウ細工
のような花が咲く「ロウバイ」や、遠目で見ると黄緑色の花の
ように見える「緑がく梅」、1本の木に紅と白の両方の花をつ
ける「思いのまま」などまた違った楽しみを見せてくれる種類
もあります。


桜同様、毎年梅のお花見を楽しみに四季を感じるのも良いかも
知れません。


スポンサード リンク