梅の苗木

梅の苗木

梅の苗木の上手な植え方についてのページです。


                                             管理人

梅の苗木の植え方について

梅の木は、日本の気候、風土に合った庭木です。風情ある佇
まいや逞しい生き様、甘い香りで咲く花・・・魅力がいっぱい
の梅。


庭に梅の木を持つ方も少なくないと思います。これから梅を
植えてみようと思う方に、苗木の植え方を少しご説明しまし
ょう。


*苗木の選び方
幹が太く、根は太根だけではなく側根も多い、根張りの良い
ものを選びましょう。花梅か実梅かで選ぶ種類も変わります。


実梅の場合、同一の品種のみでは結実しにくい為、同時期に
咲く他の品種を近くに植えるなどしましょう。もしくは接ぎ木
という方法があります。


*苗木を植える場所
日当たりと通気性、水はけが良く、目につき易い場所に植え
ましょう。雨が降った翌日に雨水が溜まってしまうような場所
であれば、土壌改良をするか、土を盛って植えつける必要があ
ります。


寒風はあまり当たらない場所の方が良いので、寒い場所は避け
ましょう。地下水の低い所であれば、土質はあまり選ばなくて
も大丈夫です。


*植える時期、植え方
幼木なら11月〜12月頃、成木なら2月下旬〜3月中旬頃を
目安として下さい。


落葉期から発芽期の間に植えることになります。苗木は地上部
60〜80cmくらいの所、芽のやや上で切り詰め、根を乾かさない
ように注意します。


接ぎ木部分が埋まらない深さに植えたら、支柱を立てます。支柱
はしっかりと立て、幹に食い込まないようにしましょう。周りに
土を盛って水鉢を作り、与えた水が漏れないようにします。


肥料は、植えてから一ヶ月以上経ってから、苗木の周り、木にか
からないようにパラパラと撒くように与えましょう。


愛情をたっぷり注いで、大切に見守り、育ててあげて下さいね。


スポンサード リンク