梅の生産地

梅の生産地

梅の生産地についてのページです。


                                             管理人

梅の生産地について

梅の収穫量全国一位は、和歌山県です。その割合はダントツ
で、全体の約6割を和歌山県が占めています。


次いで群馬県、少し空いて奈良県、神奈川県、福井県・・・
と続きます。


和歌山県には、なんといっても名ブランド南高梅を生産する
紀州があることから、梅の産地としてはやはり名高い土地と
なるでしょう。まさに梅の名産地と言えます。


最も作付面積が広いのは、お馴染みの南高梅が45%のシェア
を誇り第一。次いで白加賀が第二位で約19%、以降竜峡小梅、
小粒南高・・・等となります。


最高級品にして最大の人気を誇る南高梅が、作付面積でも堂々
の第一となっています。広大な土地で、最高品質の梅が生産さ
れているのですね。


また世界の生産地は、このようになっています。トップがトル
コ、次にイラン、ウズベキスタンと続いています。


4位にイタリア、5位にアルジェリア、以降パキスタン、
フランス、モロッコ、ウクライナと続き、10位に日本が
入っています。


気温や湿度等、生産に適した環境を保てる国が梅の生産に
精力的に取り組んでいるようです。


果実の収穫だけでなく、花を愛でる文化もある日本ですが、
梅の生産量で計算すると、世界第10位となるのですね。
この後、更に生産量は伸びていくのでしょうか・・・。今
後の日本の梅の生産事情に注目ですね!


スポンサード リンク